奉納相撲委員会

奉納相撲横綱土俵入り 

 

大相撲出数入の儀

日時:平成29年10月7日9:00~

 場所:氷川神社拝殿前(見学規制あり)   

 

事業目的:相撲は古事記にも載る奉納神事であり、氷川神社においても参道において相撲の興行が行われていました。明治天皇も相撲を愛していたと伝えられており、奉祝祭の初めを華々しく飾る事を目的と致します。       

 

事業内容:日本相撲協会(大相撲)関係者に正式参拝をしていただいた後、所属の横綱と太刀持ち、露払いに武蔵一宮氷川神社拝殿の前にて横綱土俵入りを行います。当日は、拝殿前に来賓席と特別席を用意いたします。また、午後から開催されるさいたま場所においても協力関係を築きます。

 

 

TOPへ