記念事業啓蒙委員会

2018年3月に明治天皇御親祭150年祭を総括するイベントを予定しております。

詳細が決まり次第掲載させていただきます。

 

事業目的:奉納祭の意義への理解と,氷川神社の格式及びその御神威の啓発を主たる目的とするが,その広報活動と事業内容により,奉祝祭自体のPRをも目的とする。

 

事業内容報告

①氷川神社と明治天皇(竹田恒秦氏)

日時:平成28年10月29日

場所:市民会館おおみや大ホール

 

②さいたま市にとって氷川神社とは(シンポジウム)

日時:平成29年4月

場所:氷川神社呉竹壮

 

③「スサノオと氷川神社の語り啓蒙シンポジウム」

日時:平成29年10月7日(土)19:00~20:30

場所:さいたま宇宙劇場(JACK大宮5F)

後援:さいたま観光国際協会・教育委員会・テレ玉・JCOM・埼玉新聞社

協力:武蔵一宮氷川神社

内容:語り部 小山茉実 氏,シナリオ作成:山崎敬子 氏,講師 東角井正臣 氏,

内容:プラネタリウムの星をちりばめながら雅楽の音と幻想的な空間の中,山崎敬子氏に神話から神道の心を伝えるシナリオを作成していただき,小山茉実氏に映像を交えながら語りをしていただく。

その後,東角井正臣氏による氷川神社についての卓話を行っていただき,再び小山氏と東角井氏による対談形式による質疑応答を経てエンディングへ。

                       

 

コクーンシティ会場講演・展示等(10月14日~26日)*奉納芸能協力委員会のHPに飛びます。

 

 

 

TOPへ